ランニングリス

ランニングって色んなグッズがあり過ぎていつも迷うんだよね。とりあえずこれ!っていうグッズを何個か知りたいな。

こんな質問にお答えします。

本記事はトータル3000kmを走破した私が本当に買って良かったグッズを厳選紹介していきます。

それではいきましょう!

トータル『3000km』ランナーが勧める便利グッズ10選!

買って良かったグッズは以下の10点になります。

  • 時計『GPS・心拍数測定』有り
  • ナイキ厚底シューズ
  • プロテイン
  • ツカレナイン
  • ブリーズライト
  • アームカバー
  • サングラス
  • ヘアバンド
  • 手袋
  • リュック

順番に解説していきます。

時計『GPS・心拍数測定』有り

ランニングをする時に距離・タイム・心拍数を測ります。

最初1年はスマホアプリで測定していました。

ただ、スマホが邪魔過ぎて、ランニング用の時計を購入しました。

時計を選ぶ最低条件は以下の感じです。

  • GPS
  • 心拍数測定

最終的に上記が当てはまりアップルウォッチにしました。

詳しくはランニングでApple watchを1年愛用した感想!【超便利】で解説中です。

※現在1年以上使ってます。

ナイキ厚底シューズ

ランニングに興味無い人もナイキの厚底シューズと言えば何となく分かります。

それくらい世間を騒がせたヴェイパーフライですが、他の厚底も優秀な物ばかり。

実際、感じた効果は以下です。

  • タイム向上
  • スピードアップ
  • 疲労軽減など

詳しくは【ナイキ】厚底ランニングシューズおすすめランキング3選!【感想】で解説中です。

プロテイン

長距離ランナーにプロテインは無関係だと思い込んでいました。

何となく半信半疑で試したらやみつきになりずっと使う予定でいます。

実際、感じた効果は以下です。

  • 体が引き締まる
  • 疲労早期回復など

詳しくは【ザバス】ランニングプロテインおすすめランキング3選【感想】で解説中です。

ツカレナイン

ツカレナインって聞き慣れない言葉だと思います。

疲れにくい体を作るサプリでプロテイン同様、半信半疑で試しました。

結果、以下の効果を感じました。

  • 月に200km走れた
  • ハーフマラソン1時間24分
  • 疲労軽減など

詳しくはツカレナインの評判は?ランニングで半年使った感想【画像で解説】をご覧下さい。

ランニングで疲れる原因とツカレナインの効果を解説中です。

ブリーズライト

ブリーズライトは鼻にテープを貼り鼻腔を拡げるグッズです。

鼻の通りが良くなるので、ランニング中の鼻呼吸が楽になります。

私は大会の時に使います。

詳しくはランニングで鼻腔拡張テープを貼る意味は?実際に使用してみた感想で解説中です。

アームカバー

ランニングをする時にアームカバー着用で以下の効果があります。

  • 寒さ対策
  • UV(日焼け)対策
  • 疲労軽減

詳しくはランニング用アームカバーの効果は?使用した感想とオススメ3選!で解説中です。

サングラス

ランニング時にサングラスをすると以下の効果があります。

  • 紫外線対策
  • ゴミや虫が入らない
  • 集中力アップ

詳しくはランニング用サングラスおすすめ3選!使用した感想と効果は?で解説中です。

ヘアバンド

ヘアバンドを着用すると以下の効果があります。

  • 前髪が邪魔にならない
  • おでこ丸出し防止対策

詳しくはランニングで前髪が邪魔な時のオススメ対策3選!【体験談アリ】で解説中です。

手袋

冬に素手で外を走ると指が冷えて痛いです。

手袋を購入してからは改善されてストレスフリーです。

そして、寒い時に手袋を着用すると以下の効果があります。

  • 寒さによる指痛対策
  • 腕振りが鈍くなるのを防止

詳しくはランニング手袋のおすすめは?購入して使用したらとても快適だった話!で解説中です。

リュック

通勤ラン限定で使います。(もちろん通常のランでも使える商品です)

着替えなどの少し大きい荷物を入れるのに便利。

揺れないのでランニングに最適なリュックです。

詳しくはランニング用リュックおすすめ3選!選ぶコツを解説!をご覧下さい。

買ったは良いが使わなくなったグッズ

買ったが使わなくなったグッズも1つあります。

  • スマホ用アームバン

理由を含めて解説します。

スマホ用アームバンド

アップルウォッチ購入以降、スマホの持ち運びが不要になりアームバンドも使わなくなる。

使い勝手は良かったので、商品自体が嫌なわけじゃありません。

かなり使い古しました。

詳しくは【ナイキ】ランニングアームバンドを使用した感想!おすすめ3選!をご覧下さい。

まとめ

3000km走るのにそこまで大掛かりなグッズは不要

最低限必要なグッズに、少しだけ便利なグッズを組み合わせることで、日々のランがさらに楽しくなります。

それでは今日はこの辺で!


マラソン・ジョギングランキング