ハリボぉハリボぉ

どんな厚底ランニングシューズを選べばいいかわからん。どのランキング見ても
順位バラバラだしどれが正しいの?

今日はこんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • ランキング除外商品と理由を全て晒す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準によるランキング公開

他サイトのランキングは広告収入目当てのステマ記事しかないので、本ランキングでは審査基準から除外商品まで、全てを公開します。

「初心者向け」厚底ランニングシューズランキングの対象

本ランキングでは、ナイキ以外の厚底ランニングシューズは全て除外します。

他サイトはとにかく各メーカーの高額シューズを集めて順位付けしてます。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する商品の条件も全て公開します。

初心者向きの厚底ランニングシューズ

初心者の全ての悩み改善、効率的な目標達成を目的とした厚底ランニングシューズ。

現在では、初心者向けの厚底ランニングシューズが多数販売されており、一般的な薄底ランニングシューズで代用する時代は終わってます。

なので、本ランキングではそんな初心者向きの厚底ランニングシューズを厳選し、紹介します。

高額タイプの厚底ランニングシューズ

高額タイプの厚底ランニングシューズは、一般的に使われるもので汎用品であり、初心者専用ではありません。

他サイトの多くは高額な厚底ランニングシューズが最も効果的なように解説されてますが、完全に的外れなんですね。

広告収入の額が高いので、良いように紹介してるだけという事実をまずは理解してください。

除外した厚底ランニングシューズ一覧

広告収入の高い大企業だろうが関係なく除外したので、全て公開します。

メーカー 商品名
アシックス METARACER TOKYO
ニューバランス FuelCell
ミズノ WAVE DUEL NEO
ニュートン Distance VII
ヨネックス セーフラン
アディダス ウルトラブースト
メディフォーム メロス
プーマ カリブレート ランナー

「初心者向け」厚底ランニングシューズランキングの審査基準

3つの審査基準

  • 足の負担の比較
  • 各特徴の比較
  • 使用コスト比較

ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここでは厚底ランニングシューズを選ぶ下記3つ審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

足の負担の比較

厚底だからといっても、初心者が重視する点は足への負担の大小です。

初心者の場合、走る事に慣れていないので、厚底の反発が怪我に繋がる可能性があります。

その中でも初心者でも使いこなせる厚底ランニングシューズを選出、順位化。

より足への負担が小さい厚底ランニングシューズを高評価としています。

特徴の比較

厚底シューズを買う前に必ず使用用途をイメージして下さい。

軽めのランニング用なのか、がっつり走り込んで大会でも使用するかなども考慮する必要があります。

そんなランニングに必要なシューズを使用用途により徹底的に比較、いかに効率よく走れるかを順位化。

それぞれ、特徴を解説します。

使用コスト比較

初心者専用の厚底ランニングシューズは、ある程度の高品質&初期投資は絶対条件となります。

そこで本ランキングでは、他サイトのように高額な厚底ランニングシューズを紹介し広告収入を得る仕組みを排除。

コスパを審査基準にし、順位化しています。

厚底ランニングシューズおすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

初心者ランナーに最もおすすめの厚底ランニングシューズは下記のようになりました。

※価格は定価から安くなっている場合もあります。

第1位「ナイキエアズームペガサス」

初心者から上級者ランナーに適応するランニングシューズ。価格は少し高いですが、絶対失敗しない圧倒的王者です。ペガサスを履いた後は薄底シューズには戻れません。

«「ナイキエアズームペガサス」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
足の負担
  • 項目①足の負担が軽い
  • 項目②疲れにくい
  • 項目③毎日でも走れる
2位/3位中
特徴
  • 項目①走りやすい
  • 項目②クッション性がある
  • 項目③自然と前に進む
1位/3位中
用途
  • 項目①軽めのラン
  • 項目②全ての距離対応
  • 項目③初心者~上級者
1位/3位中
価格 12,000円(税込) 2位/3位中
コスパ 1年間2日に1回使用して、65円/1日 2位/3位中
総合評価 ★★★★★

第2位「ナイキズームライバルフライ」

ある程度、クッション性があって、スピードも出せるバランス型です。ですが、正直衝撃具合を加味すると、ペガサスシリーズの方が負担が軽く、満足度が高め

«「ナイキズームライバルフライ」の解説記事をチェック

項目 内容 順位
足の負担
  • 項目①衝撃が少しある
  • 項目②足が少し疲れる
  • 項目③足の負担が軽い
3位/3位中
特徴
  • 項目①スピードが出る
  • 項目②中距離向き
  • 項目③足裏が鍛えれる
3位/3位中
用途
  • 項目①スピード練習
  • 項目②3km~10km
  • 項目③中級者~上級者
2位/3位中
価格 6,000円(税込) 1位/3位中
コスパ 1年間2日に1回使用して、32円/1日 1位/3位中
総合評価 ★★★★

第3位「リアクト インフィニティ ラン フライニット

怪我ゼロを目指す為のシューズ。とりあえず、軽めに走ってみる人向け。足の負担を極限まで軽減する足に優しいシューズ。

項目 内容 順位
足の負担
  • 項目①負担が軽い
  • 項目②ほぼ疲れない
  • 項目③衝撃を感じない
1位/3位中
特徴
  • 項目①楽に走れる
  • 項目②怪我ゼロがコンセプト
  • 項目③初心者~上級者
2位/3位中
用途
  • 項目①軽めのラン
  • 項目②日々の練習
  • 項目③ウォーキング
3位/3位中
価格 13,000円(税込) 3位/3位中
コスパ 1年間2日に1回使用して、70円/1日 3位/3位中
総合評価 ★★★

 


マラソン・ジョギングランキング