ランニングリス

ランニングで腕にアームカバーをしてる人がいるけど、効果が知りたいな。また、着用した感想も教えて下さいな。

上記の疑問にお答えします。

結論、ランニングでアームカバーを着用する効果と目的は以下です。

  • 寒さ対策
  • UV(日焼け)対策
  • 疲労軽減

本記事では上記を深掘りしつつ、アームカバーを着用した感想もあわせてお伝えしていきます。

ランニング用アームカバーの効果は?

繰り返しになりますが、ランニング用アームカバーを着用して走る効果と目的は以下です。

  • 寒さ対策
  • UV(日焼け)対策
  • 疲労軽減

順番に解説していきます。

①寒さ対策

アームカバーは腕の寒さ対策になります。

冬のランニングや大会時で半袖だと腕が露出してかなり寒いので、露出した腕にアームカバーを着用する事で寒さを軽減してくれます。

実際、腕が冷えるとランニングの腕振りに影響が出る上、指先がかじかむ感覚と似ていて腕を振るのが辛くなって動かしづらいです。

②UV(日焼け)対策

UVカット機能があるアームカバーは紫外線や日焼け対策にもなり、アームカバーが露出した肌を覆うので、紫外線や日焼けから肌を守ってくれます。

紫外線や日焼けは1年中気になるところで夏にもアームカバーをする人がいるのはその為です。

日焼けは肌老化を加速させたり、最悪、皮膚ガンといった有害な影響が出る可能性もあります。

③疲労軽減

アームカバーは疲労を軽減する対策にもなります。

理由は以下です。

  • コンプレッション機能
  • 紫外線から守られる

コンプレッション機能のアームカバーは筋肉をサポートする役割があります。

詳しくは以下です。

『コンプレッション』は、圧迫や圧搾と言う意味で、適度に体を包み込んで筋肉をサポートすることで、運動機能が支援できるとされる。 必要のない筋肉の振動を抑制し、これによって筋肉の疲労を軽減し、筋感覚を調整して集中力を高め、スタミナを向上、パワーアップの効果を発揮する。

引用:Wikipedia

上記の通りですが、必要ない筋肉の振動を抑制し、筋肉疲労を軽減してくれます。

さらにアームカバーは適度な締め付けと温める効果で血流が良くなる事で、疲労が軽減されます。

また、紫外線も疲労を蓄積させる要因の1つでアームカバーを着用する事で年中紫外線から肌を守りつつ疲労の蓄積を軽減出来ます。

ランニング用アームカバーを使用した感想

私は秋から冬にアームカバーを着用していますが、毎回走る時に着用する訳ではありません。

冬は基本的に長袖・長ズボンのウェアで走るので腕が露出しません。

ただし、冬の大会やポイント練習は半袖・半ズボンのウェアで走るのでアームカバーを使用しています。

感想はサイズにも寄りますが、締め付け感が程よくて気に入ってますが、人によっては少しの締め付けでもストレスに感じる可能性もあります。

一番は腕が冷えないので、腕振りもスムーズに出来ますが、ぶっちゃけ疲労軽減効果は体感ではあまり分かりません。

大会はかなり必死に走っていて、もしかすると通常よりも疲労軽減効果があるかもしれませんが、気にする余裕が無かったです。

ただ、今後もアームカバーを使用していくつもりで、腕を温める事で血流が良くなり冷え防止と腕振りに良い影響を与えてくれるからです。

結果、トータルで考えてランニングのパフォーマンスが上がると感じました。

あと、夏は使用しません。試しに使用しましたが、暑いですし、汗をかくのでストレスに感じました。

上記の感想はあくまで、私の個人的な感想で、人によっては感じ方が違うと思うので一概には言えませんが少しでも参考になればと思います。

ランニング用アームカバーオススメ3選!

ランニング用アームカバーを選ぶ条件は先ほどお伝えした、UVカットやコンプレッション機能を重視して選ぶと失敗しにくいです。

以下がオススメの商品です。

C3fit(シースリーフィット)アームカバー 3F06360

UVカット率90%で着圧設計もあります。

紫外線から肌を守り、コンプレッション機能付きで腕の冷えも防止出来て、疲労も軽減されるカバーです。

ザムスト(ZAMST) 着圧アームカバー

筋肉のムダな揺れを抑制、理想的にサポート。

腕全体を中心方向に圧迫する事により、腕の動きのロスが減りパフォーマンスをサポート。

腕全体を中心方向に圧迫することにより、筋肉のムダな動きを抑えパフォーマンスをサポート。

2XU(ツータイムズユー)ランニング アームスリーブ UA4009a

筋肉サポート力と疲労軽減効果もある立体設計のアームスリーブです。

ランニング中の腕の動きを重視して、縫い目などはシームレス仕上げにし、肘関節部は自由に曲げ伸ばしがしやすい柔軟な仕上げになっています。

  • 速乾性がありベタつかずDRYをキープして走れます。
  • 段階的着圧が、ランニング時の筋疲労の減少・回復が期待できます。
  • UVカット機能あり。

まとめ

というわけで、本日は以上になります。

目的に合わせてアームカバーを着用して快適に走りましょう。

人気記事【ナイキ】厚底ランニングシューズおすすめランキング3選!【感想】


マラソン・ジョギングランキング