ランニングリス

ランニングを
毎日続けているけど、
疲労がヤバイよ・・・。
毎日走るのは
やめた方が良いかな?
適切な走る頻度や
回復方法が知りたいな!

上記の疑問にお答えします。

本記事では以下が分かります。

・毎日ランニングの上手な付き合い方

ランニングを毎日続けると疲労が溜まる

体に疲労が溜まると
以下の不具合が出ます。

①足を痛める可能性が高くなる
②足が重い日が続く
③調子が上がらない

もし毎日走っていて、
調子が上がらない人は
思い切って2、3日走る事から
完全に離れてみると良いです。

ビビるくらい足も体も軽くなり
調子が上がる可能性があります。

実際、それで調子が上がった
経験があるからオススメで
適度に疲れを抜くと良いです。

疲労を抜きながら取り組まないと
良い事は何一つありません。

って事で解説していきます。

①足を痛める可能性が高くなる

ランニングを毎日すると、
足を痛める可能性が高くなる。

理由は体が疲労を感じながら
無理に走り続けるからです。

代表的な怪我は以下です。

肉離れや疲労骨折

無理は禁物。

怪我をすると毎日走るどころか、
完治まで数週間~数ヶ月必要に
なる時があります。

ランニングをする上で
怪我は一番注意が必要です。

実際に怪我をした経験が
ありますが、怪我をすると
走れなくなり、鍛えた
心肺機能と筋肉が衰えます。

それが一番辛いです。

もし、疲労を感じるなら、
疲労を抜く為に休むのは
かなり有効な手段です。

②足が重い日が続く

ランニングを毎日続けて、
疲労が溜まった状態だと
足が重くなります。

理由は足が疲れているからです。

足が重いとスピードを
少し上げようとしただけで
呼吸も苦しくなります。

それだけ、体に負担が
掛かっている
証拠です。

足が重い感覚としては、
前日に追い込み練習をした
感覚と似ています。

追い込み練習をした、
次の日は疲れで足が
重くなります。

毎日ランニングをして、
足が重い日が何日も続くなら
休みましょう。

③調子が上がらない

ランニングを毎日続けると、
調子が上がらない日もあります。

これも疲労が原因です。

そして、体調は毎日変化します。

365日万全な状態で
走れる事はありません。

調子を上げていくには
2~3日完全に走る事から
離れてみると良いです。

実際、休むと疲労が抜けます。

私も疲労を感じて調子が
上がらない時がありました。

実際に休むと疲労が抜けて
体がかなり軽くなります。

こういう意見があるかもです。

ランニングリス

調子が上がらないのは
実力が無いだけで休む
時間なんてないよ。

上記の場合も休みましょう。

実力がある人でも調子の
波はあるので焦りは逆効果。

2~3日休むのは疲労を抜く事と
精神的なリフレッシュも出来ます。

2~3日程度の休養なら
心肺機能や筋力低下の
心配はありません。

それでも休養が不安な方は
プロテインなどの導入も
検討してみると良いです。

ランニングとプロテインは
太らない上、疲労回復効果も
見込めます。

【最新版】おすすめのプロテインランキング【”初心者ランナー”向け】

でも、ランニングは毎日続けても良い

矛盾してるかもですが、
条件付きでランニングは
毎日続けても良いです。

解説していきます。

10km60分以内で走れる人

あくまで目安の数字です。

経験上、10kmを60分以内で
走る人は軽めのランニングだと
物足りないと思います。

その場合、本当に軽めに
走るなら毎日でも問題ないです。

軽めのランニングは足や体の
疲労を抜く効果もあります。

実際に私も疲労を抜く目的で
長い距離をゆったりペースで
走る練習もしています。

参考までに毎日走る場合は
以下のスケジュールが
良いかと思います。

月:ランニング
火:ランニング
水:追い込み練習
木:ランニング
金:ランニング
土:追い込み練習
日:ランニング

ゆったりとランニングする
日と追い込み練習で分ければ、
毎日続けても問題ないです。

ランニングは軽めの日や
長い距離を走る日など、
状況によって変化させて下さい。

10km60分以内で走れない時は?

軽めのランニングでも
毎日続けるのはしんどい
かもしれません。

その場合は走らない日を
決めて疲労を抜きながら
取り組んでいきましょう。

そして、継続していくと
ゆったり走るだけだと
疲れなくなります。

楽に感じると毎日走れます。

参考までに1週間の
スケジュールを作成しました。

月:ランニング
火:ランニング
水:ランニング
木:完全休養
金:ランニング
土:ランニング
日:完全休養

基本的にランニングに
慣れる事が大事なので、
追い込み練習は入れてません。

ランニング以外の日は、
完全休養が2日間です。

このペースで走るだけでも、
10km60分以内は3ヶ月あれば
達成出来る人もいます。

私は毎日走っていません

毎日走っても良いですが、
毎日走っていません。

私の場合は、走りたい日に
走るがコンセプトです。

やっぱり、生活していると、
走りたくない気分の日もあります。

そんな時はきっぱり走りません。

あとは、天気が悪い日や疲れで
体調の悪い日も走っていません。

好きな時だけ走ると楽しいですし、
続けているとタイムも良くなります。

ランニングの適切な頻度とケア方法

ランニングの適切な頻度は
ぶっちゃけ人それぞれ違います。

私だと週5日くらい走ると
丁度良い満足感と疲労感で
体調も良い感じがします。

こればっかりは走りながら、
適切な頻度を見極める事が
必要かなと思います。

そして、足のケア方法ですが、
私の場合はお風呂でシャワーを
使って冷水で膝下くらいを冷やします。

そして、氷で冷やす事もあります。

 

これでかなり足が楽になります。

まとめ

というわけで、
本日は以上になります。

人それぞれオススメの
ランニング頻度があります。

自分のペースで楽しく続けていきましょう。

最後に怪我だけは注意して下さいね!

人気記事【最新版】厚底ランニングシューズおすすめランキング【初心者向け】


マラソン・ジョギングランキング