ハリボぉハリボぉ

ランニングで痩せたいけど、
その前に5km走る効果が知りたいなぁ!
走る頻度や消費カロリーも気になる!

上記の疑問にお答えします。

ランニングは5km走るだけで
様々な効果があります。

私はランニングで
人生で2回も痩せました。

1回目:高校生。
2回目:社会人。

そんな1年中、痩せることを
気にしてる私がランニング
5kmで得られる様々な効果に
ついて解説していきます。

ランニング5kmで効果あり!【メリット多め】

私のランニング歴は約6年です。

思い返すとダイエット目的で
走り始めて今では大会で良い
結果を出したい気持ちがあります。

ランニングは続ける事で
様々な効果がありますが、
具体的には以下です。

・痩せる
・体力がつく
・筋肉で引き締まる
・ストレス発散になる

順番に解説します。

ランニングを5km続けると痩せる

ランニングを5km続けると痩せます。

5kmは短過ぎず、長過ぎず、
ダイエットで自分を変えたい
人に最適な距離
です。

もし、いきなり5kmがきつい人は
【初心者向け】毎日2kmの
ランニングで痩せる方法は?
【解説】
をご覧下さい。

そして、5kmをゆっくりと
40分くらいで無理なく
走りましょう。

ダイエットで走る場合は
走る速度は関係ないので、
ゆっくりで問題ないです。

その代わり、時間を意識
しましょう。

とはいえ、5kmは時間も
掛かるので無意識でも
痩せれます。

時間を意識する理由は以下です。

20分以上走ると脂肪が
燃焼され始める割合が
増える

20分以内でも脂肪の
燃焼は
されるが、始めは
糖質が
エネルギーで使われる。

時間が経つにつれて、
糖質の割合が減り脂肪の
燃焼が増えダイエットに最適。

その目安が20分というわけです。

ちなみにランニング時は
【ナイキ】厚底ランニング
シューズおすすめランキング3選!
【感想】
のシューズから選ぶと
間違いないです。

ランニングを5km続けると体力がつく

ランニングを5km続けると
自然と体力がつきます。

体力がつくと普段よりも
疲れにくくなります。

こんな場面で役に立ちます。

・走るのが楽になる。
・思い切り遊んでも疲れない。
・仕事も疲れなくなる。

人間は年齢と共に体力が
低下して衰えます。

しかし、ランニングを
5km続けている人は
衰える速度が遅れます。

さらに継続して持久力を
鍛えている人は歳を取っても
持久力を維持出来ます。

大会でかなり年上の方に
全然勝てないとかも普通に
経験しました・・・。

筋肉がつく(引き締まる)

ランニングを5km続けると
自然と筋肉がつきます。

ランニングは全身運動です。

なので、体が引き締まります。

引き締まる事で見た目が
良くなります。

ただガリガリになるのが
嫌で健康的に痩せたい場合、
ランニングがオススメです。

ストレス発散でリラックス出来る

ランニングは日々のストレスを
発散出来て、とてもリラックス
出来ます。

痩せれてストレス発散を
健康的に出来るランニングは
一石何鳥もあります。

ランニングの頻度や消費カロリーは?【5kmの場合】

ランニング5kmの頻度と
消費カロリーの計算方法を
解説していきます。

ランニング5kmのオススメ頻度

ランニング5kmの頻度は
可能なら毎日でも大丈夫です。

走る以外の予定を考慮して、
現実的に毎日が厳しい方は
毎日走る必要はありません。

その代わり、週3~5日は走る
時間が作れると良いです。

毎日走っても良い理由

毎日走っても良い理由は以下です。

・ダイエット目的だから。

ダイエット目的で5km走る時は
ランニングに強度は不要です。

無理なく軽い負荷で脂肪を
燃焼させる事が最重要だからです。

毎日ランニングをした方が
多く脂肪燃焼が出来るので
可能なら頻度を増やしましょう。

ただ、足の疲労や痛みや
体の疲労を感じる場合、
毎日走る必要はありません。

疲労を回復させながら、
走りましょう。

逆に競技目的の場合は
大会の結果やタイムが
最重要になります。

強度が高い練習も
必要になってきます。

体に強い負荷をかけて
毎日ランニングをするのは
疲労や怪我に繋がる可能性が
あるから無理です。

休むのも練習のつもりで、
軽負荷・強負荷の使い分けが
必要です。

本記事の読者はダイエット
目的の
人が多いと思います。

なので毎日走っても大丈夫です。

ランニング5kmの消費カロリーの計算方法

消費カロリーは計算で分かります。

体重×走行距離=消費カロリー

あくまで目安ですが、
大きくは間違ってないです。

つまり、体重50kgの人が
5kmランニングした場合、
消費カロリーは250kcalです。

消費カロリーが分かれば、
何km走れば体重が1㎏減るか
計算する事も出来ます。

その辺りの詳しい解説は
ランニングのカロリー消費量の
計算方法!30分の消費カロリーは?

でより詳しく解説しています。

ランニングだけで痩せるのはきつい?

ランニングだけで痩せるのは
きついって感じる人もいます。

そんな時は以下がオススメです。

楽しく食事制限

正直、5kmランを毎日は
きついけど週2~3だったら
走れるって人はプラスで
食事制限も合わせると
無理なく楽しく痩せれます。

ハリボぉハリボぉ

でもいきなり
食事制限をするのは
知識がなくて失敗しそう

maru

そんな時は
間食を控えたり水分を水か
お茶に変更すると良いよ!

あとはフィットラボの
オンラインダイエット
外出不要で管理栄養士から
食事制限や痩せる知識を
オンライン指導
してもらえます。

女性の栄養士も多いので
女性の方も安心です。

結果が出なければ返金保証も
あるのでノーリスク
で目指す
体型になれて自信がつきます。

痩せたランニング距離

以下が痩せた時のランニングの
距離と体重推移です。

年・月 距離 体重
2017年12月 0km 70kg
2018年1月 53.87km 68kg
2018年2月 42.29km 66kg
2018年3月 63.04km 64kg
2019年4月 50.37km 63kg
2019年5月 150.9km 63kg

1月~3月は毎月体重が2㎏ずつ減りました。

4月以降は体重が1㎏減るくらいで
それ以降はほぼ安定しました。

これはランニングだけの結果で、
食事制限でさらに減量可能です。

ちなみに5月から距離が増えた
理由はランニングに体が慣れて、
ダイエット目的から競技目的に
切り替わった時期でもあります。

まとめ

というわけで、
本日は以上になります。

最後にまとめます。

ランニング5kmの効果は絶大。

ランニングをメインにしての
食事制限はアリだと思います。

ランニングで痩せようと思い、
この記事を最後まで読んだあなたが
痩せれないわけないと思います。


マラソン・ジョギングランキング