ランニングリス

毎日2kmのランニングで痩せれるのかな?意識する事や注意点も知りたいです。

上記の疑問にお答えします。

maru

私はランニングで約7kg痩せれたよ。

結論、毎日2kmのランニングを継続すれば絶対痩せれます。

本記事では以下を解説します。

  • 毎日2kmランニングで痩せる方法
  • 痩せるため意識した4つの事
  • ランニングで逆に太る理由【注意】

毎日2kmランで痩せる方法

毎日2kmランで痩せる事は可能です。

2km×30日=60km

1ヶ月で60kmの走れば普通に痩せます。

その時に『速度』と『距離』は気にする必要なしです。

気にするのは時間』だけ。

1回のランニングは最低でも30分以上を意識しましょう。

脂肪が燃焼される前にランニングが終了してしまうのを防ぐ為です。

2km30分で良いので、歩きくらいの感覚で走れます。

かなり初心者にやさしい速度で、これで1ヶ月で2kg痩せれたので楽勝です。

たまに痩せたくて、いきなり5km・10kmを走る人がいますが、3日坊主で終わる事がほとんどです。

まずは30分以上を意識しつつ2kmランに取り組みましょう。

慣れたら距離を増やして良い

2kmに慣れたら距離を増やすのは有りです。

特に以下の人です。

2km30分ランが遅過ぎて逆に疲れる。

1ヶ月間継続してみて物足りなくなったら迷わず距離を増やしましょう。

3~5kmがオススメです。

距離が増えた分、ダイエットも加速します。

1ヶ月で何kg痩せれる?

たまに毎日2km走ると月に何kg痩せますかって質問があります。

私は2kg痩せましたけど、条件はみんな違います。

身長・体重・筋肉量・代謝など

もっと痩せる人もいますし、あまり変化がない人もいます。

ただ、走っていれば確実にカロリーを消費出来て痩せます。

走る事で自然と筋肉も付いて基礎代謝も上がります。

特別な事は一切していない

痩せるために特別な事は一切していません。

シンプルに『走る』だけ。

走る事を続ければ普通に痩せます。

痩せるため意識した4つの事

ランニングで痩せる人が意識している4つの事を解説します。

私も意識しました結果、約3ヶ月で以下の成果が出ました。

  • ラン前:身長170cm体重70㎏
  • ラン後:身長170cm体重63㎏

マイナス7㎏です。

おかげでお腹の肉が減り顔もかなりスリムに変化

意識する事は以下です。

  • ①食事制限はしない
  • ②とにかく走る
  • ③体重計に毎日乗る
  • ④とにかく継続する

順番に解説します。

①食事制限はしない

私は痩せたいと思いランニングを始めました。

でも食事制限は絶対しないと決めていました。

食べる事が好きなので、制限がストレスになりランニングの継続が難しいと考えました。

ただし、好きな物を食べながら痩せれる食事管理は有りです。

詳しくは【好きに食べて】食事制限なしのダイエットで5キロ痩せるには?【解説】をご覧下さい。

②とにかく走る

食事制限しない代わりに走ると決めました。

好きな物を好きなだけ食べる代わりに走る

この決意が日に日に体重を落としていくきっかけになりました。

食べたいなら走るべき。

③体重計に毎日乗る

体重計に毎日乗りましょう。

必ず走らなかった日も乗る必要があります。

日々、体重を把握する事が大切で体重を記録するとさらに効果的。

でも体重を把握したから痩せるわけではありません。

把握して以下を考えます。

  • 増えた→食べ過ぎ?
  • 減った→走ったから?
  • 変化なし→現在値?

変化なしが現時点の体重かもしれません。

体重は簡単にプラマイ3㎏ぐらいは毎日変化します。

日々、体重に一喜一憂は無意味ですが、意識して向き合うと痩せます。

毎日、体重測定をして自分の体重の増減を把握。

むくみや疲れで変化する体重を知りつつ少しずつ減る体重を記録しましょう。

④とにかく継続する

そして、とにかく継続です。

継続の為に頑固になり、何が何でも痩せると決意。

  • 痩せないのは痩せたくないから。
  • 諦めるのは太ってていいから。

絶対嫌ですよね。

ランニングは継続すると必ず習慣化されます

習慣化されれば無敵。

意識しなくても痩せれて太らない体になります。

あくまで『健康的』に走って痩せましょう。

走る時に使用するシューズは厚底ランニングシューズが走りやすくて気に入ってます。

【最新版】厚底ランニングシューズおすすめランキング【初心者向け】

ランニングで逆に太る理由は?

ランニングで「逆に太る」悩みを抱えている人がいます。

ランニングで太る人の理由は以下になります。

  • ①食べ過ぎ
  • ②ラン時間が短い
  • ③筋肉がついた

順番に解説します。

①食べ過ぎ

ランニングでいつもよりお腹が減って食事量が増加するかもしれません。

無意識に増えるなら危険

単純にランニングの消費カロリー以上に爆食いし続けたらいつまでも痩せません。

②ラン時間が短い

ランニングで痩せない人はランニングをする時間が短い可能性があります。

ランニングで痩せるなら、最低30分以上走りましょう。

理由は30分くらいで脂肪燃焼に効果があると言われているからです。

まずは距離より時間。

距離は無視で30分以上を意識しましょう。

走るペースはみんな違うので正しい速度はありません。

マイペースで30分以上ランニングしましょう。

③筋肉がついた

ランニングをすると筋肉がつきます。

もし運動経験があまり無く、急にランニングに取り組むと間違いなく筋肉がつきます。

筋肉で体重を増やすのは簡単ではありませんが、ランニングで間違いなく足の筋肉が発達します。

筋肉で体重が増えた場合、あまり気にする必要なし

筋肉は代謝が増えるからです。

試しにマラソン選手の画像を検索して足を確認して下さい。

引き締まっていると思います。

ダイエット目的で走りながら、プロテインを飲むと疲労回復や減量の手助けになります。

【最新版】おすすめのプロテインランキング【”初心者ランナー”向け】

まとめ

というわけで、本日は以上になります。

毎日2kmのランニングで痩せる方法を解説しました。

ちなみにランニングを継続していく方はツカレナインというサプリもオススメです。

詳しくはツカレナインの評判は?ランニングで半年使った感想【効果実感】をご覧下さい。


マラソン・ジョギングランキング