ランニングリス

ナイキエアズームペガサス37が
発売されるみたいだけど、
前回の36と何が変わったの?
違いが知りたいです。

こんな疑問にお答えします。

私はペガサスシリーズを
35・36と愛用しています。

どっちもかなり走りやすい
シューズです。

でも37は段違いに走りやすいです。

本記事では以下の事が分かります。

・ペガサス36と37の違いは?
・ペガサス37は使いやすいの?

順番に解説していきます。

ナイキエアズームペガサス36と37の違いは?

ナイキエアズームペガサス37の
発売が発表されました。

2020年4月28日にNIKE.COMで
先行販売後に各店舗に展開される
予定です。

そして、36との違いは以下です。

ズームバッグの厚さが約2倍
・軽量な印象のデザイン

ズームバックの厚さが約2倍

ナイキエアズームペガサス37は
ズームバック厚さが約2倍になります。

36も十分厚底でしたが、より
厚底シューズに進化しました。

それにより着地の負担軽減
反発力が上がり前に進む推進力
36よりも強くなりました。

参考までに36と37の靴底を
画像で比べてみましょう。

ペガサス36の靴底。

ペガサス37の靴底。

先端までしっかりと保護
されている感じがしますね。

軽量な印象のデザイン

透明感のある素材をアッパー
使用して見た目も軽量な印象
なる工夫がされています。

とはいえ、シューズ本体も
かなり軽量なシューズです。

ペガサス35・36も軽量でしたし
ランニング専用シューズなので、
軽さは重視されるポイントの1つです。

ナイキエアズームペガサス37は使いやすい?

ナイキエアズームペガサス37を
履いて軽くランニングしただけで
ビビるくらい36と違いがあります。

まず推進力が凄いです。

さらに厚底になり前に進む力が
36よりも強いです。

軽いジョグでも自然と足が前に
前に力強く出る感覚になります。
(個人差はあると思います。)

ペガサス36でも十分な反発力と
推進力がありましたが37は少し
ヴェイパーフライに近づいた
感じかなと推測しています。

そして、足の負担もより軽減された
シューズなので初心者から上級者の
誰が履いても問題ないシューズです。

参考までにペガサス35と36の
感想は以下です。

ナイキエアズームペガサス37の値段は?

ナイキエアズーム
ペガサス37の値段は
定価14300円で発売されてます。

ネットだと少し安くなっている
ところもあります。

とはいえ、ヴェイパーフライの
約3万と比べるとかなり安い印象です。

まとめ

というわけで、本日は以上です。

ナイキエアズームペガサス37を
履いて走るのが楽しみです。


人気記事ナイキ】厚底ランニングシューズおすすめランキング3選!【感想】


マラソン・ジョギングランキング