駆け出しランナー駆け出しランナー

ノリでフルマラソンに
出場する事になったけど、
練習はめんどくさい・・・。
練習なしでも完走する
方法が知りたいなぁ。
あと、実際、練習なしで
完走出来るのかな?

上記の疑問にお答えします。

私はフルマラソンに
一度だけ出場しました。
(今後も出場予定!)

結論、フルマラソン初心者でも
練習なしで完走出来ます。

ただ、相当な覚悟が必要です。

正直、練習なしはオススメしませんが、
出場が決まっているランナーの完走率が、
少しでも上がれば良いと思います。

本記事ではフルマラソン初心者が
練習なしで完走する為に必要な事を
まとめてありますので、完走を
希望する方は最後までご覧下さい。

フルマラソン初心者が練習なしで完走する方法

フルマラソンを練習なしで
完走しているランナーはいます。

フルマラソン初心者の方が、
練習なしで完走したい場合、
以下を意識しましょう。

①スタートから頑張らない
②最低限ウェアとシューズがいる
③共に走る仲間を見つける
④必ず終わりが来ると信じる
⑤とにかくマラソンを楽しむ

上記を順番に解説します。

①スタートから頑張らない

フルマラソン初心者の方は
スタートから頑張らないが基本です。

フルマラソンは42.195kmあります。

スタート直後は誰でも元気なので、
頑張ると中盤~後半で必ずバテます。

学生時代、マラソン大会など、
持久走系の授業の時に
必ずスタート直後に
ダッシュする人がいます。

大体、200mくらいで失速して
ヘトヘトでゴールする姿を
思い浮かべる人も多いはずです。

フルマラソンをスタートから
頑張ると必ず上記のパターンに
なるので、最大限余裕を持って
走るようにしましょう。

余裕を持つ方法は、
苦しくない速度で
走る事です。

こういう意見があるかもです。

頑張ろうと思っても、
そんなに頑張れないよ。

上記でオッケーです。
いきなり、歩くのはNGですが、
それくらいの気持ちで望みましょう。

まずはスタート時は頑張らない
という事を意識すると良いです。

②最低限ウェアとシューズがいる

最低限のアイテムとして、
ウェアとランニング
シューズが必要です。

特にシューズが重要で、
ランニング用のシューズで
走らないと足を痛める
危険があります。

そして、ランニングシューズは
走る事に特化した構造なので、
フルマラソンに出る場合、
一番必須アイテムになります。

こういう意見があるかもです。

でも、ランニングを
全くした事が無いから、
どのシューズを履けば
良いか分からないよ。

その場合、以下の
シューズがオススメです。

ナイキのランニングシューズです。

商品名はナイキ
エアズームペガサス
です。

上記は厚底で初心者から
中級者向けのランニング
シューズとなっています。

詳しくはナイキエアズームペガサス35を
2ヶ月使用した感想をご覧下さい。

そして、ウェアですが、
選ぶポイントは通気性
速乾性を気にしましょう。

ランニングは非常に
多くの汗をかくので、
通気性や速乾性がないと、
ウェアが汗で重くなったり、
肌に引っ付いて走りにくいです。

オススメは以下のような
ウェアを選ぶと良いです。

③共に走る仲間を見つける

フルマラソンでは共に
走る仲間が見つかると
頑張れます。

練習なしや初心者の方も
フルマラソンに多く出場します。

なるべく、自分と同じ
ペースで走っている人を
見つけて出来るだけ
一緒に走るようにしましょう。

周りにたくさん頑張る人が
いると勇気を貰えますし、
心強いです。

他のランナーもあなたを見て、
勇気を貰っているはずです。

特に会話の必要などは
無いので一緒に走りましょう。

こういう意見があるかもです。

一緒に走って邪魔にならないかな?

上記の場合、隣同士や、
距離を詰め過ぎるのはNG
です。

適度な距離を保ちつつ、
走るようにしましょう。

そして、もし着いて
いくのがキツくなった場合、
ペースを落としましょう。

次に同じくらいのペースで
走る人を見つければオッケーです。

一人で参加しても、
一人で走る時間をなるべく
減らす
がポイントになります。

④必ず終わりが来ると信じる

ここからはメンタル面
内容になります。

結局、マラソンは練習なし
だとメンタルで乗り越える
しかありません。

フルマラソンはかなり長いです。

走っている時は、
中々終わりが見えずに
心が折れそうになります。

練習をしていなかったら、
尚更感じると思います。

そんな時でも足を動かして
前に進めば終わりが来るので、
諦めずに進み続けましょう。

⑤とにかくマラソンを楽しむ

そして、とにかく
マラソンを楽しみましょう。

練習なしの場合はタイムなどは
一切意識する必要はありません。

フルマラソンを
出来る限り楽しみましょう。

フルマラソン中は水分補給の
他に食べ物などが食べれる
コーナーが準備されています。

ただし、内容は各地域の
フルマラソンで違います。

事前に確認すると良いです。

そして、沿道にはたくさんの
応援の人で賑わっています。

特にスタートとゴール付近が
一番人が多い印象になります。

場所によっては最初から
最後まで応援の人が、
途切れない大会もあります。

知らない人に応援されても
かなり力になりますし、
マラソンが楽しくなります。

是非、不安な気持ちは捨てて、
フルマラソンを全力楽しむ
事に
集中するようにしましょう。

フルマラソン初心者の必須アイテム3選

フルマラソン初心者でも、
当日に最低限準備した方が
良いアイテムがあります。

ウェアとシューズは
持っている前提で、
他にあると良い3つの
アイテム
をお伝えします。

理由付きで詳しく
紹介していきます。

①エネルギー補給

フルマラソン当日は
エネルギー補給用の
アイテムがあると良いです。

理由はフルマラソンは
体のエネルギーを多く
消費するからです。

消費したら補給しないと、
気持ちは元気な状態でも
体は正直に反応します。

以前、私がマラソンに出た際、
エネルギー補給アイテムを
一切取らずに挑みました。

結果、レース途中で
エネルギー不足になり、
足が攣りそうになったり、
体全体が重くなりました。

因みにオススメの
エネルギーは以下になります。


補給ポイントはスタート前、
レース中、レース後ですね。

特にスタート前と
レース中は必要です。

当日は余裕を持って
3~4本くらいあると
安心だと思います。

②ランニングタイツ

フルマラソンは必ず
足に疲労が溜まります。

レースを乗り切るために、
少しでもランニング用の
タイツを着用して膝などを
サポート
すると良いです。

少し気休め感はありますが、
無いよりはある方が良いですね。

オススメは以下です。
セットでウェアも
手に入ります。

③ランニングポーチ

先ほど①で紹介した
エネルギーを入れておく
ポーチがあると良いです。

さすがにずっと手で持って
走るのはしんどい
と思います。

ポーチだとエネルギーの
他に塩飴やスマホなど
ちょっとしたアイテムも
収納出来るので安心ですね。

オススメは以下の
感じのポーチです。

フルマラソン初心者「練習なし」の注意点

フルマラソンを練習なしで
走る方の注意点を解説します。

特に怪我に注意が必要!

フルマラソンを練習なしで
走る場合、特に伝えたい事が
怪我だけには注意が必要です。

しっかりと練習を積んでも、
レース中に肉離れや捻挫など
怪我をする場合があります。

特にレース後半の疲れが
ピークの時は走る事から
意識が遠のき捻挫してしまう
可能性もあるので注意が必要です。

練習なしで挑む場合は、
怪我をするリスクも
上がるかもしれません。

スタート前は出来る限り
ストレッチやウォーミング
アップをして体を温めましょう。

そして、無理をしない事です。

最悪、途中棄権する勇気
必要になってきます。

距離毎に制限時間がある

フルマラソン初心者が
躓くポイントの1つが
制限時間になります。

実際、かなり余裕を持った
時間設定になっていますが、
練習なしの初心者の方には
きつく感じるかもしれません。

余裕を持って走り過ぎた結果、
制限時間を過ぎて、強制的に
リタイアとなればむなしいです。

そうならない為に、
スタート前に各ポイントの
制限時間は把握しましょう。

大体、大会パンフレットや
公式ホームページに
記載されています。

ずっと歩くとかしなければ、
遅く走っても時間内に
ゴール出来るはずなので、
焦らず頑張りましょう。

まとめ

というわけで、
本日は以上になります。

フルマラソンはゴール後、
今まで味わった事がない
達成感を味わえます。

この喜びを知ると、
走る事がさらに
好きになる人もいます。

タイム関係無く完走だけで
大きな自信にもなります。

本記事がランナーの
お役に少しでも立てたら
嬉しく思います。

是非、完走を目指して
頑張りましょう。

以上が
フルマラソン初心者が
練習なしで完走する方法
【該当者必見】
でした。


マラソン・ジョギングランキング