ハリボぉハリボぉ

ランニング中に口や鼻や目に
小さな虫が入ってきて最悪な
気分になります。さらに大群で
飛んでいるので避けようも無く、
何かオススメの虫対策があったら
教えて下さい・・・。

こんな質問にお答えします。

ランニング中の虫は
本当にウザイですよね。

ただ、あの大群で飛んでいる
虫を完全に駆除するのは
不可能なので自分自身で
対策を取るしかないです。

今回は私が虫から身を
守る為に実践している
対策をお伝えします。

尚、この記事に虫の画像を
一切使用していません。

安心して読み進んで
頂いて問題ありません。

ランニング中の虫対策4選!

小さな虫の大群は基本的に
冬以外の暖かい気温の時に
飛んでいるイメージです。

河川敷や公園などの水が
多くある場所にいますね。

しかし、暖冬の影響で
冬でも気温が高いので
1月や2月も虫が飛んでいます。

つまり、年中対策が
必要かなと思います。

ただ、気温が5℃以下の時は
飛んでいない感じでした。

そして、私が実践している
虫対策は以下です。

走る時間帯を変更する
走る場所を変更する
スポーツマスクを着用
スポーツサングラスを着用

順番に解説していきます。

走る時間帯を変更する

小さな虫の大群は
走る時間帯によっては
飛んでいません。

基本、昼過ぎから夕暮れ
まではかなり飛んでいる
印象があります。

なので、日が沈んだ夜か
早朝か午前中に走ると
ストレス無く走れます。

ただ、場所によっては
午前中でも飛んでいる
かもしれません。

走る場所を変更する

水の多くある河川敷や
公園を避けて走りましょう。

街中や水場がない場所は
小さな虫の大群は飛んで
いないので割りと快適です。

ただ、河川敷や公園を走る
メリットは信号が無い事だと
思います。

もし、信号待ちが発生するのが
嫌で場所の変更が難しい場合、
思い切って走る時間帯を
変えてしまいましょう。

スポーツマスクを着用する

スポーツマスクを着用すると
走る時間帯や場所を変更する
必要はありません。

小さな虫が飛んでいても
マスクが口や鼻からの虫の
侵入を防いでくれます

選ぶポイントとしては
通気性の良いマスク
選択する事です。

スポーツマスクは使用する
目的別で種類が異なります。

例えば以下の目的で
使用すると思います。

高地トレーニング
花粉対策
排気ガス対策
寒さ対策
日焼け対策

上記の中の得たい効果により
使用するマスクが異なります。

そして、今回に限っては
虫が防げれば良いので、
高地トレーニングマスク
以外を選択すれば走る事に
支障は出ないと思います。

例えばこういうのです。

 

一応、マスクについては
以下で詳しく解説しています。

ランニングでマスクを着用する効果は?試した感想とオススメ3選!

スポーツサングラスを着用する

スポーツサングラスを
着用すると目に虫が
入るのを防いでくれます。

また、目を紫外線から守れたり、
集中力アップに最適なので、
虫対策と関係なく走る時に
着用しているランナーは
たくさんいますね。

詳しくはランニング用サングラス
おすすめ3選!使用した感想と効果は?

で解説しています。

ランニングコースは複数あると良い

状況によって走るコースを
変更出来るようにコースは
複数決めておくと良いです。

私は基本的には河川敷の
信号の無いコースを走ります。

ただ、虫が嫌過ぎるので、
虫の飛ぶ時間帯は信号の
ある別のコースを走るか、
坂道でトレーニングしています。

まとめ

というわけで、
本日は以上になります。

ランニング中の虫対策を
しっかりして、なるべく
虫からのストレスを軽減
させましょう。

それでは、最高のランニング
ライフを楽しみましょう!

人気記事【最新版】厚底ランニングシューズおすすめランキング【初心者向け】


マラソン・ジョギングランキング