ランニングを日課にしている人は
雨の日でもランニングを
したいという人がいます。

そういう人からすると、
雨の日は体が冷えて
服や靴が濡れてしまうので
嫌な気分になると思います。

その場合、雨の日は
ランニングをしないという
選択肢もありますが、
雨が続いたりランニングを
しない日が続くとモチベーションが
下がる可能性もあります。

そんな雨の日でもランニングを
したい人に雨の日のランニングの
注意点や準備した方が
良い物をお伝えします。

雨の日にあると便利なランニング準備物

雨の日にランニングをする場合に
準備した方が良い物は以下です。

濡れても良い靴があればその靴で走ろう

雨の日にランニングを
すると必ず靴が濡れます。

服などは濡れても
洗濯をして乾かせば良いですが、
靴は洗ってから乾かすのが面倒です。

これが、大会だったら濡れても良いから、
普段使用している靴で走ろうって
なるかもしれませんが、
練習では靴が濡れたくない場合は、
お古のランニングシューズを
使用するようにしましょう。

長年、ランニングをしていると
消耗品の靴は買い換える時がやってきます。

その時、古い靴は雨の日に
使えるように予備として
置いておくのがお勧めです。

そして、予備が無い場合ですが、
これを気に予備を購入しておくのも
有りかもしれません。

ウインドブレーカーを着用しよう

雨の日はいつもよりも体が冷えます。

ランニング中でも、
雨に長時間体が濡れれば
体が冷えてしまいます。

ランニング後に体調を
崩してしまう可能性もあります。

体調を崩して次のランニングに
影響が出ては元も子もありません。

夏でも体を直接冷やさない
工夫が必要です。

ランニングキャップを被ろう

ランニング中、頭に直接雨水がかかると
体が冷えるのが早くなります。

なので、ランニングキャップを被る事で、
頭に直接雨水がかかるのを防ぐことが出来ます。

そして、ランニングキャップは
撥水加工の物を使用するのが
おすすめです。

また、ランニングキャップをかぶる事で、
水が目や顔にかかるのも軽減されます。

雨の日のランニング練習後のケア

雨で体が濡れたり、冷えた日の
ケアは特に重要です。

ランニング後は直ぐにお風呂で体を温めよう

ランニング後に冷えた体を
お風呂で温めるようにしましょう。

お湯に浸かっても良いですが、
シャワーだけでも良いです。

とにかく濡れた状態で長時間いると
体調を崩す原因になるので、
早めにお風呂に入るようにしましょう。

直ぐにお風呂に入れない場合は、
着替えを準備してランニング後は
着替えるようにしましょう。

雨の日にランニングをする注意点と走る場所!

雨の日のランニングは
いつも以上に注意が必要になります。

濡れている路面に注意して滑りやすいマンホールを避けること

雨の日は路面が濡れているので、
通常よりも滑りやすい
状態になっています。

長年、使用している
ランニングシューズは
靴底が擦り減って
通常よりも滑りやすい状態に
なっているかもしれません。

雨の日は必ず走り始めた時に
滑りやすくなっていないか
確認するようにしましょう。

確認の時点で滑りやすいと感じたら
別のランニングシューズに履き替えるか、
無い場合は安全の為にランニングを見送る
決断も必要です。

そして、新しいランニングシューズを
購入するのが良いです。

そして、雨の日のランニングで
1番滑りやすいのが
濡れているマンホールになります。

つい、うっかり踏んで、
転倒したとなれば軽い怪我では
済まない可能性もあるので、
雨の日のランニングは
いつも以上に注意が必要になります。

雨の日のランニングは
以下に注意しましょう。

・夜はマンホールが見えにくい。
明るい時間か明るい場所を走ろう。

・足元以外に10m先ぐらいまで、
マンホールの位置を把握しよう。

・滑りやすいので、
マンホールは踏まずに避けよう。

歩道を走っている時は車道からの水に注意が必要

雨の日に水捌けが悪い場所は
水溜りが出来ます。

ランニング中に歩道に
水溜りがあっても注意して
避ける事が出来ますが、
車道に水溜りがある場合には
車が走行すると水溜りの水が
飛んで来る事があります。

ランニング中に車道から
思い切り水を飛ばされるのは
良い気分にはなりません。

雨の日にランニングをする場合は
車道の水溜りにも注意して
ランニングをするようにしましょう。

雨の日にランニングをするメリットや効果は?

雨の日にわざわざランニングを
するメリットをお伝えします。

雨の日のマラソン大会の練習になる!

マラソン大会は雨が降った
ぐらいでは中止になりません。

流石に台風や雷雨などは
危ないので中止になると思いますが、
ただの雨では中止になりません。

なので、雨の日にランニング練習をする
メリットは雨の日のマラソン大会の
練習が出来る事です。

雨の日に練習をしておくと、
マラソン大会で急に雨になっても
経験しているので安心ですよね。

以下が雨の日のランニングで
得られる練習効果になります。

・濡れた路面を走る感覚が掴める。
注意するポイントが分かる。

・体がどれくらい冷えるか
経験出来るので大会で対策がとれる。

・雨の日に必要な道具が
明確になり大会で困らない。

マラソン大会の為に練習を
している人も多いと思います。

雨の日に毎回ランニングをする
必要は無いと思いますが、
雨に慣れておく事も
本番のマラソン大会で
困らないコツになります。

最後に

私は雨の日にもランニングを
する事があります。

その時は上記でお伝えした
内容を意識してランニングに
取り組んでいます。

是非、雨の日のランニングに
興味がある方は取り入れて見て下さい。


マラソン・ジョギングランキング