駆け出しランナー駆け出しランナー

マラソン大会中の
貴重品の管理は
どうするのが安全かな?
盗難にあう可能性もあるし、
走る事に集中出来ないよ。
何かオススメの
管理方法があれば知りたいな。

上記の疑問にお答えします。

結論:一番安全なのは、
一緒に大会に来て応援
してくれる人に預けるです。

しかし、毎回誰かと一緒に
大会に参加出来るとは限りません。

なので、今回は他の貴重品の
管理方法もいくつか提案します。

是非、一番しっくりときた
対策を試して見て下さい。

マラソン大会の貴重品の管理方法

マラソン大会の貴重品の
管理方法は以下です。

①身に付けて走る
②車に置いて鍵だけ持つ
③大会の運営に預ける
④家族や友人に預ける

順番に解説していきます。

①身に付けて走る

貴重品を身に付けて
走る人もいます。

身に付ける事で、
安心して走れます。

ただし、あまり
オススメしません。

理由は邪魔だからです。

そして、落として無くす
可能性もありますね。

特に記録を狙っている人は
身に付けるとしても時計
くらいだと思います。

上記の対策が有効な方は
マラソン大会で記録を
狙わずにあくまで
完走目的の場合です。

完走目的でランニングを
楽しみたい方はランニング
ポーチ
などに貴重品を入れて
走る事がオススメです。

こういう意見があるかもです。

色々と身に付けて走ると重いよ。

上記の場合、身に付ける
アイテムを絞りましょう。

身に付けるのは
スマホ・財布・鍵です。

さすがに全ての荷物を
持ちながら走るのは
現実的ではありません。

是非、完走目的や走る事を
楽しみたい方は貴重品を
身に付けて走りましょう。

※参考までにランニング
ポーチは記事後半でご紹介します。

②車に置いて鍵だけ持つ

車に貴重品を置いて、
車の鍵だけ持って
走る人もいます。

車は鍵をかけれるので、
荷物や貴重品を全て
車に運んで鍵を閉めます。

これで、貴重品を持ち歩く
必要が無く身軽な状態で
大会に出場出来ます。

私も一人で大会に出た際、
車に荷物と貴重品を入れて
車の鍵だけ身に付けて
走った経験があります。

注意点は以下です。

貴重品を車内の見える場所に置くと、
車上荒らしにあうリスクがある。

上記、リスクの対策として、
貴重品は見えない場所に
隠すようにしましょう。

出来れば、収納ボックスの
中や服で隠すなどが良いです。

そして、車内とは言え、
カバンの中に貴重品を
全てまとめて入れるのも
少し怖いので分散すると良いです。

こういう意見があるかもです。

でも、車の鍵を持つだけでも邪魔だよ。

上記の場合、ランニング用の
アームバンドに入れて走ると
割と邪魔になりません。

何も無いよりは邪魔ですが、
盗難にあう方がしんどいので、
一人の場合はオススメです。

なので、車に荷物や
貴重品を置く事で、
鍵を持つ手間はありますが
貴重品管理が出来ます。

※参考までにアームバンドは
記事後半でご紹介します。

③大会の運営に預ける

マラソン大会では荷物や
貴重品を運営スタッフに
預ける手段があります。

一人で大会に来た人から
すればありがたいですよね。

ただし、大会の規模に
よっても預けれるか
どうか違うので、
事前に大会の詳細を
ホームページで確認するか、
お問い合わせすると安心です。

主に荷物預かりは以下の
パターンがあります。

・荷物無料預かり(貴重品は除く)
・有料貴重品預かり。
・有料ロッカー貸し出し。

ざっくり上記ですが、
ブルーシートやテントに
荷物を置いてスタッフが
まとめて荷物管理
をして
くれるところもあります。

ただし、貴重品は置かないようにと、
注意書きがある場合もありますが、
置いている人も結構いると思います。
(貴重品は自己責任という事です。)

④家族や友人に預ける

最初にお伝えした通りで、
応援などで家族や友人が
来てくれる場合は荷物や
貴重品を預けると安心です。

個人的には一番安心です。

ただ、荷物を見てくれるのが
当たり前と思わず、しっかり
感謝して走るようにしましょう。

なるべく、荷物も軽くすると、
預かる側の負担も減ります。

お金は必要最低限にしよう

貴重品を預けれる場合でも、
お金は必要最低限にしましょう。

上記、画像のような
持ち過ぎはNGです。

大会の時に何万円も
持ち歩く必要は無いと
思います。

遠くから大会の為に遠征で
来た場合は難しいですが、
出来る限り最低限のお金を
持ち歩くと心配も減ります。

最悪、盗難にあっても、
ダメージは少なくて済みます。

貴重品管理の便利アイテム

一人で大会に出場する方に
向けて便利アイテムを数点
ご紹介します。

ランニングポーチ

ランニングポーチは
サイズにも寄りますが、
スマホ・財布・鍵が入ります。

あまり大き過ぎても、
ポーチが邪魔になります。

以下のようなタイプが良いです。

ランニングアームバンド

ランニングアームバンドは
スマホ専用のものが多いです。

スマホや貴重品を車に置いて、
鍵だけ持ち歩く場合は
ポケットだと動いて邪魔です。

その場合、アームバンドに
鍵だけ入れると割りと便利です。

注意点は購入前に、
スマホサイズを確認してから
購入するとサイズ間違いを
防止出来ます。

参考までに以下の感じが
良いと思います。

結構、収納出来るので、
スマホ、鍵、小銭なども
入ると思います。

ただ、入れ過ぎると、
片腕だけ重くなる
ので、
注意が必要ですね。


そして、商品の種類が多いので、
購入前には色々と見た方が
最高の1つに出会えるかもです。

貴重品管理に100%の安全は無い

先日、以下のツイートをしました。

上記の通りですが、
貴重品管理の対策は
いくつもありますが、
100%の安全は無いと
いう事です。

不安を煽るようで、
申し訳ないですが、
心の片隅に忘れない
ようにしておきましょう。

私は以下を意識しています。

お金=最低限にする
クレカ=財布と別で管理する
スマホ=ロックは必ずかける
水分など=最悪無くなっても良い

上記は最低限意識して、
マラソン大会に臨みましょう。

まとめ

というわけで、
本日は以上になります。

マラソン大会中の
貴重品管理を徹底して、
盗難被害を限りなく少なくして
楽しく走るようにしましょう。

以上が
マラソン大会の貴重品の
管理はどうする?
盗難にあわない方法【重要】
でした。


マラソン・ジョギングランキング