ランニング練習方法

ランニングのメリットとデメリットは?【経験者が語る】

2019年11月17日

ランニングってどんなメリットとデメリットがあるか知りたいなあ。良い事ばかりじゃないよね?悪い事も知った上で取り組みたい!

上記の疑問にお答えします。

私はランニングが好きで、月間100km以上走る事を約2年続けており、今後も続けます。

実際にランニングに取り組んで分かったメリットとデメリットを解説していきます。

ランニングのメリット4個

ランニングをするメリットからお伝えします。

走れば痩せます

ランニングは痩せて体が引き締まります。

理由は有酸素運動なので、脂肪を燃焼しつつ、筋肉を付ける事が出来るからです。

ランニングは体の余分なお肉を削ぎ落とす事に最適でダイエット向きです。

そして、ランニングで付く筋肉は肥大化する運動ではないので、ゴリゴリのマッチョになる事はありません。

あくまで、筋肉が付いて、引き締まる感じです。

そして、私は痩せる目的でランニングに取り組みました。

事実、食事制限無しでも毎月2㎏ずつ減りました。

トータルで5.5㎏の減量に成功です。

体力がつく

ランニングは体力がつきます。

理由は走る事で心肺機能と筋力を鍛える事が出来るからです。

その結果、持久力が上がり、体力がつきます。

私はランニングを始めて日常生活や仕事で疲れをあまり感じなくなりました。

我慢強くなる

ランニングは我慢強くなります。

理由は苦しい時や、辛い時を乗り越えての今があるからです。

ランニング初心者の時は直ぐに筋肉痛になったり、慣れていないので体が疲れたりします。

そこで、継続する事で忍耐力が向上し我慢強くなると思います。

私は日常の嫌な事や、大変な仕事がある時にランニングと比べます。

ランニングの苦しさより辛いわけないと考えます。

簡単に弱音をはかない強さが自然と身に付きます。

ストレス解消

ランニングはストレス解消になります。

事実、ランニングにはストレス解消効果があるようです。

これに関して専門家では無いですが、解消された感覚を味わっているので事実だと思います。

ランニングをすると汗をかきますが、気持ちがすっきりする感覚になります。

ストレスが解消されているのだと思います。

ランニングのデメリット6個

ランニングのデメリットもお伝えします。

時間が必要

ランニングをするには時間が必要です。

走る距離・速度によって、必要な時間が変わります。

仕事が忙し過ぎて時間が取れない人はランニングを習慣にするのが難しい場合もあります

とはいえ、時間は作るものです。

ランニングをする時間の確保をする為に削れる時間が無いか探しましょう。

意外とお金がかかる

ランニングは意外とお金がかかります。

理由はウェアやシューズを揃える必要があるからです。

とはいえ、一度揃えれば、破れない限り使用出来るのでコスパは悪くないと思います。

以下がざっくりかかる費用です。※私が使用しているアイテムの金額で解説します。

アイテム 金額
シューズ 13000円
ウェア上 3500円
ウェア下 3500円
冬用ジャージ上 10000円
冬用ジャージ下 10000円

ウェアは2~3年は着れます。

シューズは走る距離に寄りますが、1年~2年くらいかもです。

頻繁に走る人だったらコスパは悪くないと思います。

日焼けをする

ランニングは日焼けをします。

私の勧めるランニングは屋外です。なので、日焼けをします。

そして、日焼けは夏でも冬でもするので、日中にランニングをする人は日焼け止め必須です。

日焼け止めを塗りたくない人は、夜か早朝の日が出ていない時がオススメです。

老ける

ランニングをすると老けると言われています。

老けさせる原因は紫外線活性酸素です。

私は最初の1年間は日焼け止めを塗っていなかったので、若干顔が老けた気がします。

長時間紫外線に顔や体を晒した事が原因かもです。

今は日焼け止めでカバーしています。

そして、活性酸素も老ける原因と言われています。

私は上記に関して専門化ではないので、あくまで言われているという事実をお伝えします。

とはいえ、ランニングだけが老ける全ての原因とは言えないと思います。

歳も取りますし、食事や睡眠など、ランニング以外の要因も必ずあります。

それでも、私はランニングを続けます。

本当に老けるかもですが、ランナーは心が若いです。

あとは他のランナーの方を見ても特別老けていると感じないからです。

気にするだけ無駄かもです。

怪我のリスクがある

ランニングは怪我のリスクがあります。

例えば肉離れ疲労骨折です。

これまで運動してない人は体が慣れていないので、慣れるまでは軽めにランニングをしましょう。

そして、ランニングは慣れた人でも追い込み過ぎると怪我に繋がります。

スポーツなので、どうしても怪我はつきものですが無理は禁物です。

準備運動や体の疲れと相談して楽しくランニングをしましょう。

シャワーと洗濯の回数が増える

ランニングをするとシャワーや洗濯の回数が増えると思います。

理由はランニングは汗をかくからです。

ランニング後にはシャワーを浴びるので1日のシャワーの回数が増えたりします。

それに伴いウェアも着替えるので洗濯物も増えます。

微々たる手間や金額かもです。

ただし、家族に洗濯をしてもらっている方は、感謝の気持ちを持ちつつランニングをしましょう。

ランニングはデメリット以上にメリット有り

ランニングはデメリットもありますが、それ以上にメリットがあると思います。

デメリットは分かっていれば、ある程度カバーが出来ます。

しっかりと対策を取って取り組むようにしましょう。

まとめ

というわけで、本日は以上になります。

今後もランニングをしてメリットとデメリットが見つかるかもしれません。

その場合は随時追記していきますね。

-ランニング練習方法

© 2021 痩せるランニングブログ! Powered by AFFINGER5