寒い時期のランニングは
どうしても手が冷えて
かじかんだり痛くなってしまいます。

ランニング中に手や指先が冷えると、
いつもより腕振りも鈍くなって
ランニングにも影響が出ます。

今思うと、もっと早くランニング手袋を
購入しておけば良かったと後悔しています。

そんな私がランニング手袋を
購入して実際に使ってみたら、
とても快適だったので
紹介していきたいと思います。

私が購入したランニング手袋

手袋の詳細

・価格:¥2689
→セールなどで値段は
前後する場合もあります。
・メーカー:アディダス
・型番:BR0694
・その他:吸汗速乾性

私がランニング手袋を購入した理由

私がランニング手袋を
購入した理由はたった1つです。

手が冷えるのを防ぎたかったからです。

それまでは、ジャージの袖に
手を入れたり手が冷えるのを
我慢してランニングをしていましたが、
以下の点に大変なストレスを感じていました。

・寒すぎると手の感覚がなくなってくる。
・手が冷えると腕が振りにくくなる。
・ランニング後にしばらく
手がかじかんで直ぐにスマホ操作が思ったように出来ない。
・手が乾燥してあかぎれやひび割れになる。

手の感覚がなくなって
腕振りが鈍くなるのは
ランニングで致命的です。

寒いだけでも外でランニングをするのが、
億劫になる場合もある中で、
手が冷えるのを我慢するのは辛いです。

なので、前々から気になっていて
値段もそこまで高くなかったので
試しにランニング手袋を購入してみました。

ランニング手袋を選ぶポイント

私はランニング手袋を選ぶ際に
以下のことに注意しました。

・手のサイズに合っているか。
・手袋を着用した状態でスマホ操作可能か。
・スマホ操作時、スマホの反応が鈍くないか。
・色、デザインは気に入ったか。

手のサイズに合うことは最低条件です。

購入前に実際に着用してみて
自分の手に合うサイズを購入しました。

実際に着用してみると
手袋が手にフィットして丁度良いです。

手袋を着用した状態で
スマホ操作をしたかったので、
スマホ対応手袋を選びました。

その際、スマホの反応が鈍い手袋も有ったので、
色々着用して一番反応が良かった手袋を選びました。

ランニングで毎回使用するので、
色やデザインも妥協する事無く、
気に入ったものを選びました。

使ってみたレビュー

いきなり結論ですが、
使ってみた全体の感想は
大変満足しています。

ではどういったことが、
良かったのかお伝えしていきます。

手が冷えなくなった

購入して良かった一番の理由は
手が冷えなくなったことです。

ランニング手袋を使用する前は、
生地が薄いので本当に冷えないか
心配でしたが、しっかりと
手が冷えるのを防いでくれています。

手袋を着用した状態でスマホ操作も可能

私はスマホのランニングアプリを使用しています。

ランニングアプリでおすすめ無料!Nike+RunClubを2年使った感想!

なので、ランニング中に
スマホ操作をすることがあります。

その度に手袋を外すのは面倒なので、
スマホ操作が出来る手袋を購入しました。

私が購入したランニング手袋は
人差し指と親指でスマホ操作が
出来るようになっています。

寒くてもランニング中に手袋の中で汗をかく

寒い日でもランニングをして
体が温まると手にも汗をかきます。

実際に使用して冬でも汗で
手袋の中が蒸れてきます。

蒸れた状態でランニングをすると
集中出来ませんし
気分が良いものでもありません。

私の場合は汗をかき始めたら
手袋を外すようにしています。

そして、また手が冷えてきたら
着用しています。

手袋は速乾性の生地なので
汗をかいても直ぐに乾きます。

ランニング手袋の洗濯方法

ランニング手袋の洗濯方法ですが、
洗濯機の使用は不可です。

洗う場合は手洗いをするようにして下さい。

手洗いの注意点ですが、
水やお湯だけだと汗の臭いが
取れない場合があります。

なので、私はシャワーを浴びるついでに
石鹸やボディーソープで
手袋を洗うようにしています。

洗った後は可能な限り、
手袋の水分を絞って
しっかりと乾燥させましょう。

せっかく洗った手袋も
生乾きになると臭くなります。

最後に

ランニング手袋を着用して
ランニングをすることで、
冬のランニングをする環境が良くなりました。

手が冷えるのを我慢している方は
是非一度ランニング手袋を
使ってみることをお勧めします。

以上が
ランニング手袋のおすすめは?
購入して使用したらとても快適だった話!
でした。