ランニングリス

ナイキズームライバルフライ2
ってランニングシューズが
あるけど購入するか迷うなあ。
使用したレビューや感想を
教えてくださいな!

上記の疑問にお答えします。

私はランニング歴が約6年で
最近まではナイキエアズーム
ペガサス35
を使用していました。

現在はナイキズームライバル
フライ2
を使用しています。

先日、以下のツイートをしました。

上記の通りですが、
感想としては購入して
良かったと感じています。

これから具体的に何が
良かったのか詳しく
お伝えしていきます。

購入に至った理由

新しいランニングシューズを
購入した理由をお伝えします。

使用していたシューズが古くなった

使用していたナイキエアズーム
ペガサス35が古くなりました。

約2000kmは使ったので、
さすがに靴の寿命は
とっくに来ていたと思います。

しかし、破れなどは無く、
かなり丈夫なシューズだなと
感じています。

クッション性がなくなった

かなり走ったので、買った当初より
クッション性がなくなりました。

とはいえ、完全にクッション性が
なくなったわけではありません。

しかし、衝撃が足に伝わる
ようになりました。

足の負担が増えた

クッション性が微妙になり、
足の負担が増えました。

足の負担が増えた影響で
足が疲労がいつもより
溜まるようになりました。

滑りやすくなった

靴底がかなり削れて
ツルツルになったので、
雨の日や路面が濡れている日に
滑りやすくなりました。

滑って転倒して骨折や
捻挫をするとランニングに
影響してしまいます。

危ないと思い、怪我防止で
買い換えようと思いました。

ナイキズームライバルフライ2を使用した感想

続いて購入したナイキ
ズームライバルフライ2を
使用した感想をお伝えします。

見た目がカッコいい!

私はナイキのシューズを
使用していますが、
どのシューズもデザインが
斬新でカッコいい印象です。

今回購入したズームライバル
フライ2のデザインも
気に入っています。

以下が画像です。

かなりお手頃価格!

最近、話題の厚底シューズ、
ヴェイパーフライは約3万円です。

それに比べてズームライバル
フライ2は約1万円です。

1万円が決して安いとは
思いませんが、機能性や
ランニング好きからすれば
かなりコスパの良い
商品だと思います。

スピードが上がった

かなりスピードが出せる
シューズだと感じました。

先日以下のツイートをしました。

そして、購入前から
スポーツショップの
店員さんからスピードが出ると
言われていて半信半疑でしたが、
購入して試したら本当でした。

実際に試した感覚としては、
1km5分くらいで走っている
感覚で実際は4分30秒くらいで
走っていました。

なので、実際の速度より、
体感速度が30秒くらい
遅く感じるほど楽にスピードが
出せているという事になります。

これはかなりありがたいです。

そして、上記はあくまで
一個人の感想で必ずしも
全員が30秒遅く感じるかは
分からない事をご了承下さい。

参考程度でお願いします!

足への衝撃がある

ペガサス35よりは足への
衝撃があるなと感じました。

これも、購入前に言われていて、
試してみたら本当でした。

ズームライバルフライ2は
スピードを出す靴なので
ペガサスシリーズよりは
少し上級者向けの
シューズだと思います。

その分、足への衝撃も
ペガサスよりは強く感じます。

ただし、衝撃は感じますが、
アシックスの薄底シューズを
使っていた時よりは衝撃が
少なく疲労も軽減されています。

その理由としてはズームライバル
フライ2もわりとクッション性が
あるからだと思います。

1回使用した後のクッションの状態

実際に10km使用した後に
撮影した画像は以下になります。

クッションにシワが入りました。

シワは仕方無いですが、
使用には問題ありません。

自己ベスト更新も期待出来る

これは練習で使った感想ですが、
2020年に自己ベストの更新が
期待出来ます。

それくらい、ズームライバル
フライ2で走った時に手応えを
感じました。

これに関しては私事で
申し訳ないですが、
まだ更新したわけではありません。

ただ、大会に出る予定もあるので、
その時はこちらにも追記します。

シューズを選ぶポイント

シューズを選ぶポイントを
解説していきます。

イメージとしては以下です。

1km4分前後で走られる方は
ズームライバルフライ2
オススメです。

1km6分前後で走られる方は
ナイキエアズームペガサス36
オススメです。

スピード練習用とジョギング用で
使い分けるのもアリだと思います。

追記:2ヶ月使用した結果

使用した結果は以下です。

・実際にスピードが上がった
・足の負担はあまりない

上記を解説します。

実際にスピードが上がった

スピードが上がりました。

最近はスピード練習メインで
取り入れている事もありますが、
1kmのタイムが良くなりました。

元々、1kmを全力で走っても
3分20秒ぐらいが限界でした。

しかし、最近は以下のように
走れるようになりました。

2月21日:3分12秒

3月7日:3分08秒

上記の通りです。

ズームライバル
フライ2で
走った結果、
短期間で2回も自己ベストを
更新する事が出来ました。

足の負担はあまりない

元々、足への衝撃があると
レビューしていました。

それに変わりはないですが、
足への負担はあまり
感じてないです。

実際、1kmのインターバルや
坂ダッシュをしていますが、
ズームライバルフライ2だから
いつもより疲れたという

感覚はないです。

そして、足への衝撃も
いつも間にか慣れたので、
あまり気になりません。

まとめ

というわけで、
本日は以上になります。

ランニングブームの今、
ランニングを趣味にする人も
多いと思います。

 

もし、ランニングシューズを
お探しの方はナイキズームライバル
フライ2も検討して見て下さい。

人気記事ナイキ】厚底ランニングシューズおすすめランキング3選!【感想】


マラソン・ジョギングランキング