ランニングをする時に、
スマホや家の鍵や水分補給用の
小銭の持ち歩きに困っていませんか?

私はランニングの時に
上記3点を持ってランニングをします。

最初は鍵と小銭をポケットに入れて、
スマホを手に持って
ランニングをしていました。

なので、いつもランニングに
集中出来ずにストレスになっていました。

もし落としたら
大変な物ばかりです。

そんな時にランニング用の
アームバンドを購入したら、
悩みが全て解決されたので
ご紹介させて頂きたいと思います。

私が購入した「ランニングアームバンド」

・価格:3000円
・サイズ:4.7インチ
・その他:着用時スマホ操作可能。

私はiPhone8を使用しているので、
iPhone8用のアームバンドを購入しました。

そして、着用時にスマホ操作も出来ます。

さらに、スマホ以外に家の鍵と
小銭も一緒に収納出来たので、
かなり便利です。

着用中もほとんど揺れないので、
ランニングの邪魔になりません。

私がアームバンドを購入した理由

私がアームバンドを購入した理由は、
ランニング中にスマホのアプリで
距離や時間を計測していたから
です。

ランニングアプリでおすすめ無料!Nike+RunClubを2年使った感想!

それまではスマホを手に持って
ランニングをしていましたが、
以下の点でストレスを感じていました。

・スマホを落下させ画面が
割れるかもしれない。
・スマホを持っている腕が疲れる。
・手に汗をかく。

特にスマホを落とした時が怖いです。

スマホをアスファルトに落とすと
簡単に画面が割れます。

私も昔スマホを落として
画面が割れました。

そんな時に腕にスマホを付けて、
ランニングをしている人を見かけました。

最初は腕に付けて、
邪魔にならないか不安でしたが、
手に持つよりもマシだと
思って購入してみました。

使ってみたレビュー

使ってみて最初に感じたのは
本当に買って良かったの一言です。

これから何が良かったのか
お伝えしていきます。

ストレスなくランニングが出来る事に感動

スマホを落とす恐怖や持っている腕が
疲れるなどのストレスがなくなって、
ランニングに集中出来るようになりました。

購入前にアームバンドを腕に付けて
邪魔にならないか心配していましたが、
ランニング中にほとんど揺れないので、
邪魔になるどころかあまり気になりません。

むしろ落とす心配がなくなり、
安心感を得る
ようになりました。

着用も自分の腕に合わせて、
マジックテープで簡単に
サイズ調整が出来ます。

以下が実際に着用してみた画像です。

家の鍵も小銭も持ち運べる

私の場合はスマホと家の鍵と
小銭が入れば良いと思っていたので、
基本的にスマホが丁度フィットする
薄いタイプのアームバンドを購入しました。

家の鍵はキーケースから外して、
スマホの後ろに鍵と小銭を入れています。

以前はもう少し分厚くて、
スマホ以外も色々収納出来る
アームバンドを使用していましたが、
こちらは重かったり色々入れると
形が崩れて腕にフィットせずに
揺れが激しかったのでお勧め出来ません。

ケースの上から指紋認証は出来ません

iPhoneの指紋認証をするボタンも
カバーに覆われています。

ボタンは反応しますが、
カバー越しでは流石に
指紋の認証までは出来ませんでした。

なので、ロックを解除する場合は
暗証番号を入力する必要があります。

カバーのボタンの部分だけを
上手に切り抜いて指紋認証を
出来るようにするのも
1つの手だと思います。

私はスマホをアームバンドに
入れている時に毎回ロックを
解除するのが手間だったので、
iPhoneの画面が消えないように
設定して使用しています。

そうする事で、一度ロック画面を
解除しておけばランニングアプリを
起動させた画面の状態で
ランニングをする事が出来ます。

夜間などはiPhoneの画面の明かりが
ライト代わりになり目立つので、
ドライバーや歩行者や自転車の方に
気付いてもらいやすくもなる
ちょっとしたメリットもあります。

ただし、iPhoneの充電の減りが
早くなるので、ランニング前は
しっかりと充電するなど注意が必要です。

アームバンドの洗濯方法

夏は一度使用するだけで、
汗でアームバンドが
かなり汚れてしまいます。

次に使用する時は、
綺麗な状態で使用したいですよね。

その場合の洗濯方法ですが、
手洗いをお勧めします。

アームバンドに洗濯に関する
表記があると思うので、
一度確認して見て下さい。

洗濯機は使用不可に
なっていると思います。

手洗い方法ですが、
以下の点を参考にして下さい。

・ランニング後、
シャワーを浴びるついでに洗う。
・お湯と石鹸や
ボディーソープでしっかりと洗う。
(お湯だけの場合、
汗の臭いが残る場合があります。)

夏場、毎日ランニングで使用する場合、
毎回早く乾かすのも手間かもしれません。

そんな時はアームバンドが
2個あると交互に使用出来て便利です。

最後に

アームバンドを使用した事で、
ランニングに集中する事が出来て
タイムも良くなりました。

少しでもランニング中の
スマホや家の鍵や小銭の持ち運びに
ストレスを感じている場合は、
ぜひ一度使用してみることをお勧めします。

 

以上になります。
最後までご覧頂き、
ありがとうございました。