DAZNが気になるウシDAZNが気になるウシ

DAZNに興味があるけど、
登録前にメリットと
デメリットをしっかりと
把握してから登録したいなぁ~

上記の疑問にお答えします。

本記事ではDAZN
(ダゾーン)を利用する
メリットとデメリットを
解説しました。

もちろん良い部分もあれば、
ちょっと微妙だなぁと思う
部分もあるので分かりやすく
詳しく解説していきます。

DAZNのメリットとデメリット7選

知らなきゃ損!
登録前に知って得する
DAZNのメリットとデメリットを
分かりやすく解説していきます。

メリット1:月額料金だけでスポーツが見放題!

DAZNの特徴は登録から
1ヶ月間は無料で利用出来ます。

2ヶ月目以降は月額料金を
支払えば様々なスポーツが
見放題になります。

DAZNは月額料金以外は
一切お金がかかりません。

分かりやすい料金体系なので、
安心して利用する事が出来ます。

DAZNの月額料金体系と支払い方法をまる分かり解説!

以下が視聴可能なスポーツ一覧です。

様々なスポーツが視聴可能!

プロ野球(巨人戦以外)
MLB
Jリーグ全試合
海外サッカー
Bリーグ(バスケットボール)
F1
テニス
Vリーグ(バレーボール)
ボクシング
総合格闘技
サイクリング
ゴルフ
ラグビー
ダーツ
アメリカンフットボール

ざっと見ただけでも
凄いラインナップですね。

そして、以下が
具体的な料金体系です。

DAZNの月額料金!

→登録から1ヶ月目は無料!
・一般ユーザー:月額1750円(税別)
・ドコモユーザー:月額980円(税別)

ドコモユーザーは一般の料金よりもお得に
利用する事が出来ます。

※注意点はお申し込みの際、
ドコモユーザー専用フォームから
登録しないと月額980円が
適応されないので注意が必要です。

登録から1カ月無料のDAZN
ドコモユーザーはこちら!

DAZN for docomo

一般ユーザーはこちら!


DAZNの登録はこちら!

メリット2:視聴方法がたくさんある!

DAZNは視聴方法がたくさん
あるので家でゆっくり見たり
電車などの移動中でも
スポーツを視聴する事が出来ます。

以下が視聴可能なデバイス一覧です。

パソコン:Windows・Mac
スマホ・タブレット:Android・iOS・Fire OS
テレビ:Android搭載テレビ・Sonyスマートテレビ
TOSHIBAスマートテレビ・Panasonicテレビ・LG テレビ

DAZNをテレビで見る方法!16個からオススメはこれ!

DAZNをパソコンで見るには?方法と事前準備と注意点を解説!

メリット3:見逃し配信機能有り!

本当はフルで好きな試合を
リアルタイムで見たいと思います。

しかし、仕事などで
見れない時も必ずあります。

そんな時、DAZNには
見逃し配信機能があるので、
万が一見逃してしまっても
好きなスポーツを最初から
視聴する事が出来ます。

※注意点は見逃し配信機能は
視聴期間があります。

事前に試合の見逃し
視聴ができる期間を
確認しておくと良いです。

短い物で1週間~1ヶ月と
大会やスポーツによって
違いがあります。

【DAZN見逃し配信期間】各試合の期間の調べ方や注意点を解説!

メリット4:ハイライト再生機能で見所をピックアップ!

どうしても忙しくて
試合を全て見れない時があります。

そんな時はDAZNには
ハイライト再生機能があります。

試合の見所をピックアップした
動画を視聴する事で、
短時間で試合の重要な情報を
手に入れる事があります。

後から見逃し配信で
フルで試合を見直すのも
アリですね。

デメリット1:動画のダウンロードや録画が出来ない

DAZNはスポーツ見放題ですが、
動画のダウンロードや録画が
出来ません。

録画が出来ないデメリットを
見逃し配信機能で補っている
という事になります。

デメリット2:視聴中に固まることがある

動画を視聴中に
固まる事があります。

他の動画でも重い時、
ロード中にクルクルと
なって固まる状態です。

原因は海外の試合などを
リアルタイムで配信していたり、
通信速度や通信環境が
原因の場合があります。

DAZNも固まらないように
日々改善していっていますが、
よっぽど見れないくらいに
固まる場合は通信環境を
見直すことで改善される
場合があります。

デメリット3:スマホだと通信量が発生

スマホで視聴する場合は
通信量が必要になります。

最近では携帯のプランで
ギガ使い放題や
ギガモンスターなど
会社によって違いますが
様々なプランがあります。

wifiが使える環境でしたら、
携帯の通信量を気にする
必要はありませんが、
外出先では使えない場合もあります。

さらに、DAZNをスマホで
見すぎて通信速度が
低速になった場合は
固まるので思うように
視聴出来ません。

スマホをメインで
DAZNを使う場合は、
少しでも通信量を
節約する必要があります。

少しでも通信量を節約するには、
DAZNのデータセーブモードを
利用する事で通信量を
節約しながら試合を
楽しむことが出来ます。

まとめ

これまでの説明をまとめます。

メリット
・月額料金だけでスポーツ見放題
・視聴方法がたくさんある
・見逃し配信機能あり
・ハイライト再生機能で見所ピックアップ

デメリット
・動画のダウンロードや録画が出来ない
・視聴中に固まることがある
・スマホだと通信料が発生する

上記のメリットとデメリットを
把握した上で、世界中の
スポーツを身近に
感じていただけると嬉しいです。

登録から1カ月無料のDAZN


DAZNの登録はこちら!

ドコモユーザーはこちら!

DAZN for docomo

以上が
DAZNのメリットと
デメリット7選!【知って得する!】
でした。


マラソン・ジョギングランキング